No.421 SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン

SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
  •  シンガー製 職業用足踏みミシン・モデル103です。

  • 製造年
    C3179476 1928年
  • 製造国
    ドイツ製
  • 本体の外観
    良品
  • 絵柄・模様の残り具合
    50%
  • 台の外観
    良品
  • 実用性
    ★★★★★(5)
  • PRICE
    商談中 ¥128,000-(税込)
  • 発送方法

詳しい解説

 シンガー製のモデル103、職業用の足踏みミシンです。こちらはドイツ製。仕立て屋などのプロが憧れ長く愛用され、“ひゃくさん”の愛称で親しまれたミシンです。

 職業用ミシンのメリットである、推進力のある縫製と大きなものでも縫いやすい懐の深さは、本機も例外なく備えております。大きなベルト車の回転が力強い推進力を生みます。ペダルでぐんぐんスピードを上げていくとモーター以上にパワフルで速い動きにすることもできます。そこまで漕ぐと手元の操作が出来そうにないですが、普通に漕いだスピードでも十二分に早く縫うことができますよ。全回転垂直釜は高速で音も静か、直線の縫い目もきれいなのが特徴です。帆布やデニムといったそこそこの厚さのものも縫えます。同機種の試し縫いでは上下20番のジーンズステッチの糸で8号帆布6枚重ねて縫っていますが、まったく普通の生地と同じように縫えました(ただし上糸調子は強くして)。

 ミシン本体には黒い塗装が落ちていた箇所がありましたので部分的に塗装をしなおしました。プロらしく模様が少なくシンプルで武骨なミシンになりました。針は工業用・職業用として売られているミシン針(DBx1など)が使用できます。釜は垂直全回転釜で高速に強く、脚部のベルト車も直径が大きいため、スピードとパワーの両方に対応したミシンとも言えます。機械は分解掃除をして調整いたしました。ミシンの心臓である釜も分解して掃除をしております。ベルト・ボビンケース・ボビンなど消耗品は交換しました。内部のグリースボックスも古いグリースを除去しボックス内のクリーニング、そしてグリースの交換をしております。

 台は補修をして古い塗装を落とし再塗装をして整備いたしました。使用した塗料は天然樹脂シェラックニス。古くから使用される天然樹脂の塗料で、アンティーク家具の補修や塗装に使われてきました。天然素材で石油系シンナーなども使用しておらず、またホルムアルデヒドの吸着効果もあると言われています。ただ、熱やアルコールに弱いので、熱いコーヒーカップや消毒アルコールなどを置かないようにしてください。また水気のある花瓶も避けた方がよいでしょう。脚は分解クリーニングをいたしました。

消耗品市販
ミシン針 工業用ミシン針 DBx1等
ボビンケース 職業用ボビンケース
ボビン 職業用ボビン
ゴム輪 不要 -
ベルト 職業用革ベルト
◎:手芸店で新品入手可能
○:専門店で新品入手可能(かも)
△:ミシン専門店でも新品入手難
×:アンティーク品のみ存在
主な機能
縫い目調整
返し縫い
上糸調子
下糸調子
押え圧力調整
サイズ(横x奥x高さ)
93 cm x 45cm x 74.5 cm
※高さは天板上面まで。テーブルを開くと幅101cm。
その他の特徴
-
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
クリックで拡大
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン

その他の写真

SINGER 103 シンガー製 職業用足踏みミシン

説明書(日本語訳済)のコピーをお付けします。