No.527 SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
  •  国産シンガー製モデル188の職業用足踏みミシンです。

  • 製造年
    1950-60年頃
  • 製造国
    日本製
  • 外観
    良品~美品
  • 絵柄・模様の残り具合
    80-90%
  • 実用性
    ★★★★★(5)
  • PRICE
    ¥130,000-(税込)
  • 発送方法
    ヤマトらくらく家財宅急便 送料一律5,400円

詳しい解説

 国産シンガーのモデル188・職業用足踏みミシンです。188は1950年頃から製造が始まり、マイナーチェンジを続けながら1990年頃まで製造され続けたロングセラーモデルです。こちらの188はその最初のモデル。と言っても後継機種と使用方法や外からの見た目の違いはほとんどありませんね。SINGERの文字の太さとか…私たちでもパッと思い出せないくらいの些細な違いです。使い方も188シリーズだけでなくその他の職業用ミシンと同様でシンプルです。共通して言えることは…頑丈でパワフルです!

 職業用ミシンは文字通りプロやセミプロが仕立てなどで使用してきたミシンですので、やはり堅牢に作られています。また釜は全回転の垂直釜。スピードに対する縫製の安定性があります。また使用できる針も硬い職業用・工業用ミシン針でいろいろな種類があるのも魅力です。ボビンやボビンケースも現行の市販されているものが使用できます。ボビンにもヤキ入り・ヤキなしの鉄製、アルミ製など種類がありますよ。

 機械は分解掃除をして調整いたしました。ベルトなどの消耗品は交換いたしました。内部のグリースも交換済み。こちらの機械は比較的に動作が軽いです。大きなベルト車の脚を使っていますので初動は家庭用より重くなりますが、縫い進んだときの推進力は他のミシンと比べて圧倒的です。工業用ミシン針(DBx1など)・ボビンケース・ボビンなど市販されているものが使用できます。返し縫い機能があり、返し縫いのレバーにはバネが入っていますので、レバーから手を放すと元の位置に自動で戻ります。

 台は古い塗装を研磨し部分的に化粧板などの補修をして再塗装いたしました。塗料には植物由来のステイン、天然樹脂のシェラックニスを使用しました。いずれも古くからアンティーク家具の補修や塗装に使われてきました。石油系シンナーなども使用しておらず、またホルムアルデヒドの吸着効果もあると言われています。ただ、熱やアルコールに弱いので、熱いコーヒーカップや消毒アルコールなどを置かないようにしてください。また水気のある花瓶も避けた方がよいでしょう。脚は分解クリーニング後に再塗装をして調整いたしました。

 今回数台の188が入荷しましたがこちらのミシンも捨てがたい!

消耗品市販
ミシン針 工業用ミシン針 DBx1等
ボビンケース 職業用ボビンケース
ボビン 職業用ボビン
ゴム輪 不要 -
ベルト 職業用革ベルト
◎:手芸店で新品入手可能
○:専門店で新品入手可能(かも)
△:ミシン専門店でも新品入手難
×:アンティーク品のみ存在
主な機能
縫い目調整
返し縫い
上糸調子
下糸調子
押え圧力調整
サイズ(横x奥x高さ)
99 cm x 44.5cm x 74 cm
※高さは天板まで。
その他の特徴
-
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
クリックで拡大
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン
SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

※別途ボタンホールを縫う穴かがり機を使用すれば、このようなボタン穴も縫うことができますよ。穴かがり機は別売りです。


その他の写真

SINGER 188 シンガー製 職業用足踏みミシン

説明書のコピーが付いています。